Instagram

【GoPro HERO7 Black】開封&初見レビュー

#gopro #goprohero7 #actioncam #newproducts #camera #videocamera #goproのある生活 #ゴープロのある生活 #ゴープロ #アクションカム #ビデオカメラ #新製品

発売して大分時間は経ってしまいましたが、ソニーでいうところのアクションカムを買いました。
今回新しく購入したものはGoPro HERO7 Blackでございます♪
今までハンディカムやRX100で映像記録をしていましたが、より手軽に撮影できるものをとGoProを導入しようと決心しました。
先ずは本体と周辺機器の開封と初見の感想を書きたいと思います。
結構細かく撮影しましたよ!

■今回購入したGoProとその周辺機器

今回購入したものは下記のものです。

・GoPro HERO7 Black 本体

これが無いと始まりませんよね!
少々高くてもwhiteやsilverでなくBlackを購入したことには理由があります。
こちらは後ほど解説します。

・追加バッテリーとバッテリーパックを2個同時充電できる充電器(USB-C接続)

正直一度に2つ充電する機会は?という感じですが、2つのバッテリーを使い切り、次の撮影に向けて充電しようとしたときに一度に充電出来たら便利ですよね。

・3Wayの自撮り棒


畳んだ状態

カメラグリップ、延長アーム、そして三脚とその名の通り3通りの使い方がある自撮り棒です。
かなりしっかりした作りなのは流石純正アクセサリーといったところ。
自撮りや高い視点から撮影したい時に活躍するアイテムです。
どうやって使うのかというと、下記のような動きをしてくれます。


クネクネ曲がっているので適宜伸ばして使います。

持ち手の下部に三脚にするための部品が隠れています。
(ねじ込んであります)

外すとこのように取り出すことができます。

三脚部品のみで展開してみました。
この部品だけでもGoProに取り付けることができるように、
取り付けるための穴も隠れています。

いかがですか?
このギミックの多さはすごいですよね!
よく考えられているなと思います。
一点挙げるなら、リモコンが埋め込んであるとより使いやすいと思いますね。。
現時点ではスマホやスマートリモートというリモコンを別途購入して使うとより自撮りがしやすいかと思います。
ちなみにモノはこういうやつです↓

■GoPro HERO7 Blackを選んだ理由

ところで、今回なぜ私はGoProを選んだのでしょうか?

初代が出た頃からスポーツなどの簡易記録用カメラとして話題を呼んだGoPro。
今では7代目となりました。
今まで買おうか迷ってはいましたが、ブレがあると見づらいというアクションカメラとして大きな弱点がありました。
しかし、今代は違いそうです。
そちら含めて、私が今代のGoProを買った理由を説明します!

・HyperSmooth機能

今回HERO7 Blackの新機能で最も注目を浴びた手ブレ補正機構である「HyperSmooth」。これまでのGoProシリーズでも手ブレ補正は搭載されていましたが、突然の揺れには弱く、完全に手ブレを抑えるためにはジンバルの使用が不可欠でした。
GoPro HERO7 Blackでは、HyperSmoothという新たな手ブレ補正機構を搭載し、まるでジンバルを使用しているような滑らかな映像を実現します。

※HyperSmoothの使用には制限がある

手ブレ補正効果にとても有効的なHyperSmooth機能ですが、4:3のアスペクト比で撮影する場合、最も高いフレームレートで撮影することはできません。
設定の関係でHyperSmooth機能を使用できない場合でも、GoPro HERO6までで搭載されていた通常の手ブレ補正効果を有効化することが可能です。

・バッテリー交換が可能!

バッテリー交換が出来るというのは先代でも出来たそうですが、これは7代目のwhiteやsilverでは出来ないメリットです。
充電なんてケーブルつないですぐに充電すれば良いのですが、やはり事前に充電してあるバッテリーにすぐに交換出来て撮影が継続できた方が何かと便利ですよね!

■ソニーのアクションカムは?

ソニーのアクションカムFDR-X3000というソニー版のGoProがあります。

私はソニーが好きで、カメラといえばソニーと思ってました。
一時はハンディカムを使ってたこともありました。
ソニーのアクションカムの強みはブレ補正。
ハンディカムで培った空間光学ブレ補正が搭載されているので動きに非常に強いアクションカムです!
ですので、今までのブレにあまり強くなかったGoProを選ぶのは躊躇いました。
しかし、このアクションカムはモデルチェンジをしばらくしてないのです。(その位完成度が高いとも?)
長くアップデートしていないと、いつ新しいものがポンと出てくるのかが分からないですよね?
買った瞬間に新製品発表なんてされても泣いちゃいます笑
そこにきて今代のGoProはブレ補正が強化されて出てきましたので期待してGoProにしたのです!

■GoPro持ってドライブやスポーツに繰り出そう!

ようやく導入したGoPro。
カメラを向ける視点が変わるアクションカムを使ってどんな映像が作れるか、今から楽しみです。
良い作品が出来たらインスタやYouTubeにアップロードしますので是非ご覧ください。


▼今回紹介したものはコチラ▼