Apple

便利!AirPodsを使い始めた感想

7月20日にAirPodsを購入しておりました。
フルワイヤレスイヤホンを導入してそろそろ1ヶ月です。
生活が変わった…とまでは言いませんがかなり便利でしたので今回はその感想です。

■今回紹介するものはこちら

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

新品価格
¥17,268から
(2018/8/19 23:01時点)

■AirPodsって何よ?

出てから大分時間も経ちますのでご存知の方も多いかと思いますので軽くね。
AirPodsはAppleが販売しているフルワイヤレスイヤホンのことです。
ケーブルが一切着いておらず、その煩わしさから解放される使い勝手も見た目も軽快なイヤホンのことです。
簡単に言ってしまえば、iPhoneに付属しているイヤホンからコードを取っ払ったようなものですよ。
装着した時の見た目から「耳からうどん」なんて揶揄されることもしばしば…

■細かく見て行きます

イヤホン本体はこのような感じです。
iPhone付属のイヤホンEarPodsにそっくりですよね〜
恐らく耳側に付いている真円の黒い点が装着を感じ取るセンサーでしょうね。
ここを指で塞ぐと、耳に装着していなくても音を出すことが可能です。
そして。外側の上の部分に空いている穴を塞ぐと低音が全く出なくなります。
音が変わることからもここにも何か役割があるのでしょうね。

イヤホンの下側の銀色部分には充電の端子が付いています。
イヤホン自体はケースにしまうことで充電がされますが、そちらも空になったら別途充電する必要があります。
ケース本体はLightning端子を備えていてiPhoneと充電器を共有することが出来ます。
将来iPhoneがUSB-Cに対応したら変換が面倒になりそうですね…
Magic KeyboardもLightningですし、今更iPhoneのコネクタ形状変更は無いでしょうか…

■出来ること

1.音楽や動画の音声の聴き取り
基本的には普通のイヤホンですので、音楽や動画の視聴用途で使うことが多いと思います。
音楽を聞く時は、いわゆるカナル型イヤホンではないので満足する音量を出力すると音漏れが酷いです…
音漏れがしやすい=周囲の音が聞こえる
ですのでBGMを生活に取り入れることに相応しい
個人的には通勤の用途に使用することはストレスの素なので使用しません。

2.通話
iPhoneで音楽を使用している時に電話がかかってきてもAirPodsをつけていればそのまま通話に移ることができます。
着信音が鳴りましたら「ダブルタップ」で通話に移ります。
終話も「ダブルタップ」
そう、AirPodsの操作は基本「ダブルタップ」だけです。
この他、再生中の音楽の一時停止、曲送り等の機能を割り振ることが出来ます。
しかし、聞くと簡単に聞こえるこの操作ですが、コツを覚えないとなかなか反応してくれません…
個人的には装着した状態で耳たぶを覆うようにして軽くダブルタップすると成功率が高めという印象。
本体だけを指先でツンツンしてもなかなか反応してくれませんでした…
未だに慣れていません…

3.MacとiOS切り替えが簡単
一度でもペアリングしてしまえば再度ペアリングをし直す必要は不要!
本体からイヤホンを取り出して耳にセットしたら出力したい端末から音の出力先をご自身のAirPodsから出力にして終わり。

iPhoneでの切り替えは上ような画面を出して切り替えます。
同じAppleIDを使っている端末同士であれば簡単に切り替えが可能で楽。

Macですとこちらのサウンド環境の設定から切り替えが可能です。

■フルワイヤレスイヤホンなので電池持ちは?

単体だとそこまで良くはありません。
まあ実測4時間程度でしょう。
ですがケースに充電機構が備わっていますのでトータルでは20時間程度は持ちそう…
公式では24時間持つという想定ですが果たして…
またAirPodsをダブルタップしてSiriを起動出来る設定にしておけばSiriに、
「AirPodsのバッテリーはどの位?」と聞けば残量を細かく答えてくれますので残量確認をするときも端末を取り出す必要はありません。

■イヤホン装着が楽になるAirPods…おススメです。

今まではケーブルをほどいて真っ直ぐにしてから、装着してとかなり面倒でした。
ですがAirPodsにはそもそもケーブルが存在しないのでほどくという手間から解放されます。
ここまでなら普通のBluetoothイヤホンとそこまで変わりはありませんが、ペアリングの面ではApple製品で統一されている方なら恩恵を受けることが出来るかと思います。
ただし音質は…なのでここを気にされる方にはあまりおススメはしません。
(私は仕事中以外で音楽を聞く時には別途カナル型のイヤホンを使用しています)
業務に支障が出ないのであれば、周囲の音は良くわかりますのでBGMを流しながら仕事も出来ます。
付けておくと電話に出るときもハンズフリーですしね。
Appleユーザーなら絶対に仕事が捗る一品かと思いますので、まだ体験されてない方がもしいらっしゃいましたら是非ご検討を!